あさひ幼稚園_掲示板

9 : 幼稚園開放について(あさひ幼稚園)12月4日
あさひ幼稚園では、毎週木曜日、午前8時30分から午後1時頃まで、幼稚園開放を行っています。園庭やアスレチック広場、そして自然林、野原等で存分に遊び、自然遊び等を満喫したいと思います。また、なかよしルームでは、世界中から集めたいっぱいの木製玩具で、知育遊びを存分に楽しみ合いたいと思います。どなたでも自由に参加出来ますので、是非、親子で遊びにいらして下さい。




7 : 英語遊び(あさひ幼稚園)11月15日

「語学(ことば)は習うより慣れろ」と言います。体を動かしたり、歌を歌ったりと、様々な楽しいゲームを英語で楽しんだり、体全体で英語を吸収しています。心から楽しいと思ったらとことん集中し、遊びながら、自然に学びます。あさひ幼稚園の英語教育(遊び)は、目─ 「文字」、耳─「音」、身体─「ボディ・シグナル」によってフォニックス(英語を読んだり書いたりするときのルール)を自然に学べるよう、また、無理なくの原則を大切にしながら展開しております。英語教育(遊び)も、子どもを出来るだけ自然に、小さい時から英語になじませてゆくという目的をもって作られていますので、お子さんの成長に必要な糧の一つになると思います。



6 : ピアニカ遊び(あさひ幼稚園)11月15日
あさひ幼稚園では、子ども達と楽しいピアニカ遊びが実践出来るよう、日々研鑽を重ねております。鍵盤にはカラーシールを使って楽譜と鍵盤を結びつけ、みんながやさしくメロディーが弾けるように工夫しております。一人ひとり、身体や知的な面の発達に合わせながら、年少組は2本指を可愛く使い、年中組は4本指を上手に使い、そして年長組は5本全部の指を器用に使いピアニカ遊びを楽しみます。特に年長組になると小学校中学年の唱歌を心を込めて、とても上手に演奏出来るようになります。



5 : ひらがな遊び(あさひ幼稚園)11月15日
子ども達は、日常生活のなかで、遊びながらいろいろなことを学んでいきます。遊ぶことによって、経験を自分のものにするのです。それは文字の学習についても同様です。あさひ幼稚園の「ひらがな遊び」は正しい書き方と大切な筆運びが示されております。また子ども達が学習しやすいように文字もやや直線的にしております。また文字は、子どもの学習しやすい順に提示しておりますし、ひらがな全71文字、名前や数字などを書く経験が出来るように出来ております。あさひ幼稚園の「ひらがな遊び」を通して、子ども達は、楽しみながらひらがなを覚え、言葉遊びやお話作りにまで、発展させていきます。




4 : 箸使い(あさひ幼稚園)11月15日
 近ごろの子どもは不器用だといわれるとき、話題になるのが、食事の「箸使い」です。箸は主として4本指の共同作業であり、しかも茶碗を持つ左手(補助手)との共同活動で、これは道具を巧に使うことの基本型なのです。だから、箸を使う手が、鉛筆やはさみを使う手に育っていくのです。正しく箸が使えると、(1)指先がやわらかくなり器用な子になります。(2)鉛筆が正しく持てるようになり、字が上手になります。(3)食べこぼしがなくなり、お行儀がよくなります。あさひ幼稚園では、日々お給食の時間に、正しい「お箸使い」が出来るように、一人ひとりの成長発達の姿を理解してあげ、見つめてあげながら、楽しい雰囲気の中で練習を致します。





戻る